hayabusa-k

石探しとオールディーズと旅の話

メモユー(ペナント)

昔は土産物の定番だったペナント そこの地へ行った証だった ところが今はない

メモユー(北海道の食)

北海道は何でも美味しい 特にラーメン

メモユー(函館)

青函連絡船 連絡口

メモユー(札幌)

札幌と言えば時計台とビールでしょ

メモユー(白老)

メモユー(洞爺湖)

メモユー(襟裳岬)

襟裳岬 北の街ではもう 悲しみを暖炉で 燃やしはじめてるらしい 理由のわからないことで 悩んでいるうちに 老いぼれてしまうから 黙りとおした歳月を 拾い集めて 暖めあおう 襟裳の春は 何もない春です

メモユー(屈斜路湖)

写真を見ると湖に入っている人がいる 夜 ここの砂湯の風呂に入った

メモユー(阿寒湖)

阿寒湖は何と言ってもマリモが有名なので 当時はお土産でも売っていた

メモユー(摩周湖)

霧の摩周湖 霧にだかれて しずかに眠る 星も見えない 湖にひとり ちぎれた愛の 思い出さえも 映さぬ水に あふれる涙 霧にあなたの 名前を呼べば こだませつない 摩周湖の夜摩周湖の夜は野宿した

メモユー(知床五湖)

知床旅情 知床の岬に はまなすの咲くころ 思い出しておくれ 俺たちのことを 飲んで騒いで 丘にのぼれば 遥か国後に 白夜は明けるこの歌で知床を知り行った

メモユー(網走)

網走と言えば番外地 健さんが出てきて駅に向かいそうです

メモユー(原生花園)

オホーツク海側の原生花園 当時はこんなリュックを背負って「カニ族」とか言われた

メモユー(SL)

半世紀前です 当時はまだSLが普通に走っていました牧草を積み上げる時使うフォークで穴が開いた靴のまま

メモユー(銀河の滝)

層雲峡 銀河の滝

メモユー(層雲峡)

大雪山国立公園の切手があったので行きたかった

メモユー(旭川)

稚内に戻ってから旭川へ 旭川のアイヌコタンが目的

メモユー(礼文島)

稚内から更に北を目指して礼文島へ当時は最北を目指しただけ 礼文島の美味しいものなど考えもしなかった 今思えばもったいなかった 石もあったかも知れな石

メモユー(ノシャップ岬)

メモユー(稚内)

アルバイトで頂いた4万円で旅を始めた 稚内の牧場で働いていたけど街からは相当離れていた ので旅の初めは稚内の名所巡りから

メモユー(援農アルバイト)

青春の思い出 Memories of youth 略してメモユー半世紀前 日本で一番北の農協にある 稚内増幌の牧場で働いた 40日間 住み込みで1日1000円日の出と共に放牧した牛を牛舎まで連れて来る 搾乳 牛舎の掃除朝食後は夕方まで 冬に備えて牧草を刈るこれが仕事

塞翁が馬

今回北海道を旅して感じたこと 私は50年前にきれいな北海道を見ているが妻は道東は初めてだった本降りの雨こそなかったが旅行中ずーと曇りで良い景観を見ることができなかった また6月なのに例年より気温が低く地元の人もこの時期としては珍しく寒いと言…

青森新鮮市場

思いがけずに青森へ来てしまった 青森も美味しいものがたくさんある早速新鮮市場へ 以前ここの酒屋さんのご主人推しの酒が「豊盃」だった 美味かったそれ以来 時々飯田橋にあるアンテナショップで買っていた しかし退職後年金暮らしになってからは飲んでいな…

想定外 続

午前9時過ぎ 青函フェリーに問い合わせた 通常運行予定 空きもあるとのこと事情を話して現在地を言って予約をしようとしたところ 乗船は可能だから昼頃また連絡をするように言われた 間に合わないことを心配してくれたのか結局直行したので余裕で函館に着い…

想定外

6月6日 この日は朝一で摩周湖へ行く予定だった 前日濃霧で湖が見られなかったから 駐車場の料金は払ってある4時半ころ目が覚めて外を見た 雨は降っていないが晴れとは言えない 少し様子を見ることにして 時間潰しに何気なくPCのメールを開いた すると5…

野生動物

北海道は自然の宝庫 野生動物と会えるチャンスも多い鹿に4回会った キタキツネは1回 ヒグマはいたらしいが確認できず 馬 多数 牛 多数

北海道の道路

北海道の道は真っ直ぐだ 先が見えない 海外で見た光景だ真っ直ぐなだけにみんな飛ばしている 追い越しもする そこも海外と似ている道路脇のポールに矢印のようなものが付いている 妻が調べた 「矢羽根」 雪が積もった際の目印らしい 確かに必要だろう

屈斜路コタンアイヌ民族資料館

目立たない建物外観 イヨマンテの映像 爪が凄い デカい 黒曜石 石

硫黄山

摩周湖展望台の駐車場のおばさんに「見えないから帰る」と言ったら 明日また来ればこの駐車券で(500円)で入れるから今日は硫黄山へ行ってきなと言われて来た場所 予定にはなかったところだけど来て良かった

マリモ

阿寒湖にあるチュウルイ島で見られる昔は直接見られた