hayabusa-k

石探しとオールディーズと旅の話

糸魚川

親不知

テレビの影響は大きい ブラタモリのおかげで糸魚川の注目度が確実に上がったでしょう私も帰宅後近所の人から「ブラタモリで糸魚川を見たよ」と声を掛けられた 時々私達が糸魚川へ石を拾いに行っているのは知っているからだ そして「あんなところへ行ってるの…

タモリヒスイ 

11月28日 日曜日 遠征最終日 もう参ったをしているのでこの日は探さない予定 と言うより長靴がないしカッパもないので浜に出れない 鑑定だけやっておとなしく帰るしかなかった ついでなのでミュージアム見学をしたタモリさんが手に持ったヒスイが展示し…

館長さん 

11月28日 日曜日 遠征最終日 もう降参しているので今日は探さない予定だ と言うより長靴がないしカッパもないので浜に出れない おとなしく帰るしかなかった10時から鑑定 9時開館に合わせて早めに行った すると館長さんがいたー 「昨日テレビ見ました …

ブラタモリ

11月27日夜のブラタモリ 宿のテレビで見た 勿論自宅では録画予約はしていた 当日は既に風呂に入って一杯やった後だったけど こんなに真剣にテレビを見たことがあったろうか 否ー!館長さんが再び出た なかなかヒスイが出なくて心配したけど最後に出た 良…

危険は求めていないが魅力の一つ

「危険は求めていないが魅力の一つ」 ピオレドール賞を受賞した山野井泰史さんの言葉 山野井さんは「危険な登山を極めようとしているのではないか」という質問に答えたもの この言葉を聞いた時に少し分かる気がした山野井さんの登山とは比べものにならないが…

転倒原因

「所さん大変ですよ」で放送された転倒の原因は巻爪だそうだ その巻爪の原因は深爪だそうだそこで思い当る 私も左足の親指爪が若干巻爪になっている それが気になってかえって深爪をしてしまっていた 深爪も良くないが更に歩く時しっかり爪先まで力が加わっ…

裸に雹 

ズブ濡れだ 着替えなければならない この前はトイレで着替えた しかし今回は近くにトイレはない 仕方なしに車のところで着替えることにした幸い見回したところ誰もいない 雨が降っていたので後部ドアを開けて屋根にした ところが濡れたものを脱ぎ始めたとこ…

2回目のダウン 

11月27日 前日いいのを拾えたので柳の下のドジョウを求めた そこはテトラの前 しかし見ているとテトラのギリギリまで波が来ている そこでテトラの上に登ってしばらく様子を見ていた 石は多い 上がりそうな予感がした 見ていると波が引けるとかなり先まで…

はやぶさ2の石

はやぶさ2が小惑星リュウグウから持ち帰った石の一部がNASAに引き渡された N A SAでも詳しく分析されるだろう当初果たして石や砂が採れたかどうかと疑問視する向きもあった しかし私は今回糸魚川で2度ダウンした 帰宅後雨カッパや長靴を洗ったとこ…

不合格

綺麗なグリーン 300gの石 ヒスイではないのは分かっていたが正体を知るために鑑定に出した 結果は角閃石でネフライトと言われた? どっちやの 説明を聞いてもよく分からなかった角閃石 前回29キロの石に入っていてヒスイと密接に関係があるらしいとい…

合格3 

これも前に拾ってあった石 緑の部分は曹長岩だそうだ 400g

合格2

これも以前に拾ってあった石 鑑定に出せるキロ級がなくなってきた 300g 青っぽく見えるのだが私達では判別ができない

東京ミネラルショー

東京ミネラルショーが始まった 毎年行っていた しかし今回は迷っている なぜかと言うといつも楽しみにしている店が今回は出ていない 何があったのだろう 店主は高齢だった たぶんそれが原因だろうミネラルショーへはその店でしかない石を買うためだった その…

合格1

11月27日 鑑定 この日の先生はいつも細かいことまで丁寧に解説してくれる だから少々時間もかかる 鑑定の順番待ちしている人達が集まってしまって一緒に説明を聞いている これも勉強だと言うこの石は以前に拾ってあったモノ 川で見つけたので磨かれてい…

宮崎海岸

今回の宿は3泊とも宮崎海岸の前だ そのため朝イチの探しは必然的に宮崎海岸になった ところが波が高くほとんどが砂を被ってしまい石が出ている場所は少なかった 日の出が6時40分ころで朝食が7時半ころだからゆっくり探すことはできなかった以前は綺麗な…

霰 

宿は宮崎海岸のすぐ前 夜になると波の音しか聞こえない とは言えその波の音が凄い どーんと波が砕ける音 まるで宿のすぐそこまで来ているように聞こえる これは相当荒れているなと想像して眠れない11月27日 朝起きて期待をもって海岸へ 何だこれ? 霰だ…

前祝い

いいのが拾えた 鑑定前だけどこれは間違いないでしょ早く宿に行って祝杯を挙げなければ 風呂から出て夕食までの時間すら待てなかった 途中道の駅でタモリさんが行った酒蔵の酒「男山」を買う それを石を眺めながら飲む 美味い そして夕食時改めて地酒でお祝い

今回イチ

あの雹が降るなかだった 前日ダウンしているのでこの日は慎重だった 普通の長靴なので波際を歩いた エッ 今どきこんなのが海岸に上がるか濡れていると本当に綺麗だった この薄い翠が好きだ 波が高いとこの大きさのも上がるんだ こんなに目立つものがみんなが…

雹 

11月26日 天気予報では雨だった しかし雨にしては雨衣に当たる音が次第に大きくなった 妻は雨衣を着ているのに「痛い 痛い」と騒いでテトラの影に隠れる始末 よく見ると雨ではなく白いものが転がっている 雹だ 辺りを見みると砂浜が既に白くなっている …

風呂がしみる 

ダウンを喰らい塩まみれになった体 何より早く風呂に入りたかった 宿へ着くなり風呂に入った すると手と足がしみる 何だと思えば傷になっている 「ここをやられたのか」 「こっちもか」 気持ちがいいはずの風呂がしみる でもこれで傷を癒やしてくれるしかし…

宿 

今回は朝日町の宿泊キャンペーンを利用するので宮崎海岸近くの宿だ 初日の宿は客は私たち含め2組今日は昼間から海水に浸かってしまった 一刻も早く風呂に入って一杯やらねばならない 起死回生の方法はこれしかない

続 喫茶店

この喫茶店には行く度に新たな知識が得られる お客さんもプロの方が多い今回心に残ったのは ヒスイは海が一番 海で上がったヒスイは始めから値段も高い 川のモノはそのままでは見られない だから磨く バレル研磨も良くなって海のモノに近いのができるように…

喫茶店

第1ランドで早くもダウンを奪われてしまった 水は冷たくはなかったが風は冷たいそこに雨が降り出した 予報どおりだけどダウンと重なり戦意喪失してしまったこんな時は体の中から温めて再起を図らなければならない 温かいコーヒーでも飲んでそこで毎度の喫茶…

見たことがない

妻から言われた 糸魚川に通い始めて9年 何十回と来ているが「倒れた人を見たことはない」 確かに 私も見たことはない 私も今までは一度もなかった 前回来た10月が初めて これまでいくら疲れていても足を滑らせたとしても石を掘り出す時以外に地球に手をつ…

続トイレ

初回ダウンを喰らいズブ濡れになったので着替えなければならない 下着まで交換するのでトイレで着替えることにした とりあえず下着を着替えその上にジャージを着た 後は車に戻ってから重ね着をしようと思っていたトイレを出たところで出会った同年輩の人から…

トイレ

25日出発した時が6度Cくらいだった 寒い 山間部に入ると3~4度Cになった寒いとトイレが近くなる 通常は糸魚川まで4時間 トイレ休憩は1回だった ところがこの日は1時間おきに行きたくなる 困ったもんです 車内も暖まらない糸魚川でも海岸では風が冷た…

1度目のダウン

11月25日 糸魚川へ到着していつもの海岸へ そこは前回10月に来た時に倒された場所だった そのことは勿論覚えている しかし同じ失敗をするとは思っていない海は荒れていて波は高い 海岸には誰もいない 釣り人もいない ラッキー この海岸を独り占めだか…

勾玉ペンダント

11月25日 糸魚川へ着くなり石屋さんに直行した 前回妻が拾った石で加工をお願いしていた 勾玉2個とペンダントトップ妻はこれで今回の糸魚川へ来た目的達成 もう満足しています 店の人と楽しそうに話をしています ヒスイ探しは二の次のようです その気持…

感謝

はじめに 感謝します 誰に感謝をすればいいのか? 神様 仏様 天神さま とにかくみんなに感謝します 今日またこうして書くことができることへの感謝です今回の糸魚川は本当に危なかった 2回も倒されたあんたの負け~ 妻が「今まで倒れた人を見たことがない」…

今年最後の糸魚川へ

今回は先月妻が拾った石で勾玉を作ることにして石屋さんにお願いしていたのができたのを受け取りに行くのが目的 そこに朝日町で宿泊キャンペーンを始めたのでついでに利用させてもらうことにしたのですせっかく行くのだから石の鑑定をして貰わないと フォッ…