hayabusa-k

石探しとオールディーズと旅の話

ヨーロッパ旅行(6)

セウタはアフリカ側にあるスペイン領の町でモロッコとの国境がある。
国境と言っても道路の検問所のようなもので歩いて越える。
国境を越えモロッコ側に入るとそこに数人の男たちが屯していてそのうちの一人が近寄って来て耳元で「ハッ○ッ○」「マリ○○○」と囁いてきた。
男たちはズボンの裾を少し持ち上げると靴下に何かを隠し持っているようでそれを売っているようだ。
何も知らない者から見れば男たちの行動は雰囲気的にかなり怪しいのだが緊張感は全くなくいつもの光景のようだ。
f:id:hayabusa-k:20210116171543j:plain