hayabusa-k

石探しとオールディーズと旅の話

東日本大震災

f:id:hayabusa-k:20210311084501j:plain
10年前のあの時は都内の職場の事務所にいた
建て替えが予定されていたほど古い建物の4階だった
揺れが始まると事務ロッカーが次々倒れた
額縁も落ちてガラスが割れた
机上の書類も散乱した
私は倒れて困るのはテレビだと思いそれを押さえた
テレビが唯一の情報源だった
揺れは長く続きひょっとしたら建物ごと倒れるのではないかという不安がよぎった
でも隣の銀行側に倒れれば寄り掛かって潰れることはないか等と呑気なことを考えたりもした
誰もが呆然として逃げることもできなかった
余震が続いたので倒れたロッカーはすぐには片付けなかった
すぐ家族と連絡が取れ安否が確認できたのは良かった
交通機関がストップしたため帰宅は困難だと判断して職場に残ることにした
結局次の日も職場に泊まり3日目に着替えを取りに帰った
この震災で首都圏では帰宅困難者が出たことと食料品が品薄になった程度で済んだが今後予想される首都直下型地震が発生した時のことを考えると防災対策の意識は継続していかなければと思っている